ピース空賊団員の雑記

ゲーム、コスプレ、お絵描き等の日記を雑多に書いてゆく予定、半分自分用メモです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の消費スピードは早すぎる

古本屋に行ったら
100円コーナーにほんの1~2年前に流行っていた気がする
深夜アニメの原作漫画が大量にありまして。
常日頃、今日びのオタクコンテンツの流行と消耗の早さは酷すぎると思っているのですが
その一端を改めて認識した気がする

自分は好きになったものを狭く長く愛するタイプなので
1クールごとにコロコロ嫁が変わるようなタイプの人はちょっと理解しかねるのですが
世の中には追いきれないほどたくさんのコンテンツがあふれかえってるわけで、
毎日適当に漫画読んだりアニメ見たりしてれば
適当に楽しい人生送れるよなーとか思う次第。

基本マイナージャンルばかりにハマり
あまりの供給の無さ(=楽しみが無い)に鬱になってるような人なのでね自分。
クソマイナーにしがみついてないで、
たくさんある【興味はあるけど見たこと無い】作品に
適当に手を出すだけでもそれなりに幸せになれるんだろうなあとか思っている。

艦これ初めて、どメジャージャンルでも、
好きなキャラ・好みの作品傾向、に絞ると意外と二次創作の世界って狭いかも?
と思ってたりもしますが
(ソシャゲーみたいなキャラの数が多い作品じゃなくて、メインキャラの数が少ないやつだとそうでもないんだろうか?)
それでも、自分がハマっている
コミケに1サークル・Pixivに3ヶ月に1回作品がアップされれば御の字なジャンルとは比べ物にならないですからね。

最近
>昔のオタクは自分が読みたいものを作る創作者だったが、
>オタク界隈がビジネスチャンスとして認識され、大量の作品が生み出されるようになると
>消費者としてのライトなオタクが大量に増えた(現在の『オタク』は主にその層をさす)
みたいな記事を読みましたが、そーゆーことなんだろうなあ。
自分も絵上手くなりたいといいつつ全然描いてない、気持ち的には読み専買い専寄りの人間なので
あまり人のことは言えないのですが(-_-;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。